いのちのダンス

いのちには意思がある
ぼくのいのちにも意思がある
からだがあつくなって
溶け始めると
その子は
うごうごと うずきだす
ねむっている間に
ひそひそと 悪戯をたくらむ

いのちには意思がある
きみのいのちにも意思がある
涙がでるのは
宇宙で最後に生きる木に恵むため

いのちには意思がある
ぼくのいのちには意思がある
いのちはひとりぼっちでいる
でももうひとつのかたわれのいのちに
もしも出会えたそのときは
いのちが少しずつ
ぼくのからだをはなれて
かたわれさんとの間に
ほんの少し大きな
いのちがうまれる

いのちには意思がある
ぼくのしらないところで
いのちはあなたを
知っていた

あめ
あめ
あめ
カラフルな雨が降ってきた

ああ ぼくのからだを離れた
いのち が
かたわれさんと
おどっている

おめでとう
おめでとう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。